AX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら不妊治療日記

低AMH・高FSH 35歳の不妊治療日記

5w2d 胎嚢見えた

妊娠判定後

病院に行ってきた。胎嚢を確認することが出来た。14mm。私のチビはここで育つんだね!


左右の卵巣とも少し腫れているのと、胎嚢の他に小さい血腫が出来ているのでそれは様子を見ることに。


内診が終わったら先生が写真をくれた。それを見たらぶわーって涙が出てきた。良かった。順調で良かった。



そして血液検査の結果、TSH(甲状腺刺激ホルモン)が高いと言われて、チラージンを処方されて飲むことになった。TSHが高いと流産の危険性が上がるらしい。なんとなくだけど、きっと元々TSHは高くて、それが不妊の一因だった気がするな。TSHが高いとAMHが低くなるらしいし。ともかく薬で改善されれば良いなあ。




今日会社に行く夫に夕飯は何が良いか聞いた。
「何でも良いよ。もぐらちゃんが笑顔であれば良いよ。ニコニコしててくれれば充分だよ。」だって。
本当に妊娠してから私のメンタルはぐちゃぐちゃで、嬉しいってことは全然感じていなくて毎日毎日不安だった。夫には心配掛けてしまった。でも、もうあーだこーだ考えて不安に思うのはやめにした。考えてどうにかなるもんじゃないし、育ってくれてると信じて楽しく生きてくことにした。お正月に引いたおみくじには順調に育つって書いてたし。お腹のチビを信じてのほほんと生きる!


今日はなんか夫の好きなごはん作って待ってよーっと。

5w1d 風邪ひいた

妊娠判定後


明日は胎嚢の確認に病院に行く日。毎日不安で不安でしょうがなかった。昨日は体温が下がっていたらどうしようと不安になって夜中に起きて泣いた。もう病気。夫にも注意された。


何だか胸のハリも落ち着いて来たような気がするし、怖い。出血が無いことが元気な証拠なんだろうか?とにかく明日わかる。心配してもしょうがないし、ダメならダメで受け入れるしかないんだよな。


そして2、3日前から風邪を引いている様な気がする。薬飲めないなら、どうやって治したら良いのやら。



しかし、もし今回の妊娠がダメになったらいよいよお金の問題出てくる。グリーンジャンボも300円しか当たらなかったしなー。

5w0d 不安でしかない

妊娠判定後

未だ何も妊娠症状が出ていない。胸の張りはあるけど、ホルモン補充してるからかもしれないし、特に爆乳になったりはしてないし。



心拍が確認出来るまで6人に一人が流産してしまうらしい。心拍確認後は流産率が下がるらしい。だから心拍が確認出来るまで安心出来ない。


毎朝、基礎体温を測る時にビクビクしながら測っている。以前の化学流産の時は36.8度台が続いていた中、出血した日は36.66度まで下がった。毎朝その日のことを思い出して怖い。


何にも音沙汰がないってことが元気な証拠だと思って、あまり不安に思わず過ごしたい。明後日は胎嚢を確認しに病院に行く。順調に育っています様に。




フキノトウ咲いてた!

夫の祖母

思うこと 妊娠判定後

日曜、夫と共に老人ホームに入所中の夫の祖母に会いに行った。夫の祖母に会うのはお正月に義実家に泊まった時以来。


夫の祖母は高齢ながら頭がしっかりしていて口が達者な人だった。会う度に禁煙をする様に説教が始まるので、夫はあまり会いに行きたくないようだった。夫の祖母はいつも家族の心配をしていて、義姉が結婚する前は、相手もいないうちから早く結婚する様にうるさく言っていた。



前に老人ホームに会いに行ったのは去年の敬老の日だった。夫は会いに行きたがらなかったが、敬老の日位は行った方が良いからと私から会いに行こうと誘って行った。



その時は義姉に赤ちゃんが出来たため、結婚が決まったことを夫の祖母は喜んでいた。そして夫に言った。
「あんた早くこども作らないから、お姉ちゃんに負けちゃったでしょ。早くお父さんとお母さんを安心させてあげないと。あんたは長男なんだから。あ、もぐらちゃんは良いんだからね。◯◯(夫)に言ってるんだからね?」




私も夫も何も言えず、苦笑いするしかなかった。



帰りの車の中で、夫は私に謝った。ごめんね嫌な思いしたでしょ?って。私は何とも思って無いよと言った。こどものことは言われると思っていたし。別になんともないと思っていた。
でも、「前はあんなにお姉さんの結婚の心配ばかりしたたのに、今度は私たちなんだね。先にお姉さんが妊娠したら私たちは負けなんだね。」と、おばあちゃんから言われたことを口から出して確認したらどんどん涙が出てきた。止まらなくなって、夫が運転する車の助手席で声を上げて泣いてしまった。



私たちがいくら2人で頑張ってもこどもがいなければ負けなんだ。義父のコネで入った会社でデキ婚して会社に迷惑を掛けている義姉でも、おばあちゃんにとってはこどもがいればそれで勝ちなんだ。私たちは努力していない訳じゃなく、2人で努力して、お金をいっぱい掛けて、体外受精をして、時間を掛けて、それでもこどもに恵まれないのに。35歳を超えて会社の同僚とデキ婚する義姉に私は負けているんだ。こどもが出来なければ負けなんだ。私はこどもが出来ないからいつまで経っても認めてもらえない。私のせいでこどもが出来ないのに、夫に嫌な思いをさせてしまった。堪えても、涙が止まらなくて声を上げて泣いた。



夫は困ったような怒ったような顔をしていた。だから会いに行くのが嫌だったんだ。こういう風になるのは分かっていたから。もうばあちゃんのところへは行かないから。と言っていた。




おばあちゃんを嫌いになった訳じゃない、会いに行かないなんて言わないでと言う私に、夫は「俺が嫌だ。腹が立った。会いに行ったらばあちゃんを嫌いになりそうだからもう行かない。」



それから夫と会いに行くのはやめた。会わなくて済むことに内心ほっとしていた。



日曜、久しぶりに会った夫の祖母は前とは変わっていた。食事が食べられなくなっている話は義両親から聞いていたが、夫が話しかけてももう応えることは出来なくなっていた。元々痩せていたから、食べることが出来なくなったら急激に弱ってしまった様だった。



高齢だから、いつ何があってもおかしくないから、だからもっと夫を連れてきてあげなくちゃいけなかったのに。私は自分が傷付くのが嫌だったから夫の祖母に会うのを避けてしまっていた。年寄りの言う事だから、間に受けず流して聞いておけば良いのに、私は自分の感情を優先させていた。義実家で同居していたおばあちゃんが夫や義姉の心配をするのは当たり前なのに。



今になって後悔している。もっとおばあちゃんが夫のことを認識出来る間に会わせてあげれば良かった。夫が嫌がっても私は大丈夫だから行こうって会いに行かなければならなかったのに。私が弱いから、夫を連れて行けなかった。

四度目の春

思うこと


まずはじめに

いつもブログを見て下さっている皆さんありがとうございます。見て下さるだけで嬉しいのに、スターを付けてくれたり読者になって下さる方も居てすごく励みになっています。不妊治療の記録と気持ちの整理をつけるために始めたブログですが、誰にも言えない気持ちを吐き出して思いをつづるうちに驚く程に心が落ち着いていくのを感じています。もっと早くに始めておけば良かった。
努力されている皆さんが良い結果に恵まれますように。










今日で札幌からこの街に引越してきてから4年目を迎えた。



夫の就職でここに住み始めた当初は夫の仕事が上手くいかず、本当に大変だった。夫は仕事のことで悩み眠れない日々が続いた。眠れなくて、仕事から帰った途端にリビングの床に倒れ込んで辛い辛いもう駄目だと泣く姿を見て、もうこれは限界だと思った。夫には大変なら仕事を辞めても良いって話していたけど、社宅なので仕事を辞めたら住む所も無いし、職歴も無く、歳も30過ぎの夫を雇ってくれる会社があるとは思えず不安だった。(夫はバンドマンでそれまではアルバイトでしか働いたことが無かった)



夫には言えないけど、働いたことが無いから働くことの大変さが分かって無いのではないか、今の職場が合わないんでは無くて、どこに行っても弱音を吐いて辞めたい辞めたいって言うのではないかと思っていた。義父の口利きで入社出来た会社なので、親のコネだから周りが白い目で見てくる・仕事の内容が合わなくて辛いと夫は言っていたが、何の覚悟も無く転職して私の人生を巻き込んだのか?コネで入ったら周りの当たりが強いのは当たり前だろ、そもそも30過ぎの職歴もない男なんだから、しっかり仕事して周りを見返してやろうという気は無いのか?と腹を立てていた。夫には言えないけど。



私はその頃仕事をしていなく、知らない街で話し相手もいないし、毎日何もすることが無く過ごした。こどもができたら大変だからと仕事をしていなかったのだけど、避妊を辞めてもこどもはできないし、夫のことで今後が不安だし、夫を会社に送り出してから泣いていた。いっぱいいっぱいで頑張っている夫には相談出来ず、暇でやることがないから一人で色々考える時間だけはあって悪いことばっかり考えた。実親には相談出来ないし、義親には状況を伝えたけど、夫があんなに大変そうなのに、私も辛いんですなんて言えないし。




夫はメンタルクリニックに通院した。色々医者と話して、あなたは鬱になる様な人ではない、目を見れば分かる、眠れないのは辛いから睡眠薬を飲みなさいと言われて夫は落ち着いた様だった。鬱ではないって言われたことで自信がついたみたい。




眠剤を飲んで少し眠れる様になって夫は落ち着いてきた。私も市役所の臨時職員の仕事をして知り合いがたくさん出来た。今は市役所の知り合いに別の仕事を紹介して貰えて、パートだけど働きに出ることが出来てる。仕事をすることで不妊治療で辛い日々の気分転換になった。夫はやっと最近仕事辞めたいって言わなくなった。職場で起きたことを笑って話してくれる様になった。



ここに引越してから避妊をしなくなったから、妊娠するまで丸3年かかった。長かった。こんなに長くかかるとは全く予想できなかった。今回の妊娠がダメになったら今度は本当に落ち込むな。何のアクションもまだ起こして来ない子だけど、愛着が湧いちゃった。どうか無事に産まれて来ますように。




夫はこの街が好きではないって言うけど、私は好きだな。田舎だから星が綺麗だし、カササギもいるし鹿もいるしキツネもいるし。スズメも近隣から全部引越してきたんじゃないかって位いっぱいいるし。鳥が好きだから癒される。人はみんなウェルカムな感じで優しいし。田舎だけどね。




会社帰りに見える工場の煙突。これを見ながら歩いて帰る時間が好き。

不妊治療の助成金は申請期日を超えても申請出来る

不妊治療 体外受精 助成金 妊娠判定後

仕事で使っているサンダル、夏の間は臭みを放っていたのに今日は石鹸の香りがした。不思議。





不妊治療の助成金って申請出来るのが6回しかないから採卵が空砲に終わった回の治療費は申請しないでおこうかと考えてたんだけど、今回妊娠が判明したからその分も請求することにした。全部合わせて5回目の申請。


保健所に問い合せたら、一応治療終了60日以内に申請してくださいとうたってるけど、一年以内の申請なら受け付けてくれるって。聞いてみるもんだね。住んでいる自治体の方針にも寄るんだろうけど、北海道の私が住んでるところはそうらしい。



とか言って今回の妊娠が続かなかったら、使える助成金はあと1回しかないから途端に焦る感じになるけど。妊娠症状が全くないから本当に育ってるのか不安になる。病院に行った時に化学流産の確率を聞いておけば良かった。安心出来るのはいつになるんだろう。自宅でhcgが測定出来るキットがあれば毎日図るのになぁ。


毎日仕事があるからそんなことばっかり考えてられなくて良かった。気分転換出来て、体を動かせてお金ももらえるんだから仕事があるってありがたいなぁ〜。

判定日

不妊治療 体外受精 五回目採卵周期 移植~判定まで


今日は夫と妊娠判定を聞きに行ってきた。
「着床していますよ〜。良かったですね〜。」と先生。hcgは220あったし、充分良い値の様子。取り敢えず良かった。あとはこれからどうなっていくか。
今日は夫が一緒に病院来てくれたから不安なく待てた。


頭痛持ちのため薬につあて聞いてみたら、今後は市販薬は一切ダメで処方されたアセトアミノフェンを服用することになった。この薬、以前は全く効かなかったから頭痛がしたらなるべく休むことにしよう。



あと今後hcgが多く分泌されることで卵巣ががっつり腫れることがあるから運動は禁止。



もっと嬉しいかと思ったけど、まだ4Wに入ったばっかりだし、今後どうなるか分からないって気持ちがあってそこまでバンザイ!!!って感じではなかった。浮かれてはいられない。夫はまだ実感は無いけど取り敢えず一安心って感じらしい。でもお腹の中のチビは頑張ったね!これから一緒に生きてこうね!



次の受診は31日。胎嚢が確認出来るはず。どうか順調に行きますように。




ランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村