AX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら不妊治療日記

低AMH・高FSH 35歳の不妊治療日記

不妊治療のことを両親にどこまで伝えるか

義実家 思うこと 不妊治療 体外受精


失敗した話。


不妊治療のことを両親に話すのは良いけど、治療法や不妊原因のことまで伝えるのか夫婦でしっかり話し合っておかないと。



私は伝え方を失敗した。


体外受精を始める段階で、両親に伝えるべきか夫と話し合った。話さないでいて孫の期待をされ続けるのもプレッシャーだし、きっと心配してるだろうから話すことで理解してもらえるんじゃないかと思ったからだ。



そして自分からは話さないけど、どちらの両親にも向こうから聞かれたら、体外受精をしょうと思ってると伝えようと決めた。


私は義母のことが気にかかっていた。良い人で、今まで一度もこどものことを急かされたり嫌なことを言われたことはないんだけど、過干渉なのだ。そして、気になることがあればネットで何でも調べる。



だから、体外受精のことを伝えたら色々知りたがるだろうし、色々聞かれるのは不妊原因がある私にとって辛い。なので夫の両親へは、治療のことを話す時に、きちんと治療はしているから気になると思うけどあまり詮索してこないようにってことも併せて伝えることに決めた。



夫は、昨年義姉の妊娠が判明した時に義母から治療のことを聞かれたので義両親に体外受精を考えてると話した。そして、原因が自分ではなく私にあると悪気なく話してしまった。



自分の両親に自分に不妊原因があると話すのは問題ないと思う。でも、自分の両親に自分には問題なくて、相手に問題があると伝えるのはどうなんだろう。私なら伝えない。夫が辛い思いをするかもしれないし。いくら良い両親でも実子ではなく結婚した相手側に不妊原因があるとすれば思う所はあるんじゃないか。夫もそういう考えだと思っていた。だからどちらに原因があるかを両親に伝えるかは話し合って無かった。きちんと話し合って認識合わせをしておくべきだった。


夫は私に原因があると伝えてしまった。夫は小さいころに性巣の手術をしたからそれで心配で義母はあんたは大丈夫だったの?と聞いたらしい。夫も義母も悪気は無かったと思う。でも、私は辛かった。


その後電話で義母に色々聞かれることも辛かった。私の状態が良くないので、今こんな治療をしていますと話さなきゃいけないのは辛かった。義母は根掘り葉掘り聞いてきた。私は話しているうちに涙が出てきて喋ることことができなくなったので夫に電話を変わってもらった。



その時プレッシャーになるからあまり詳しく聞かないでくれって再度伝えてもらった。
しかし、翌日また電話で根掘り葉掘り義母は聞いてきた。今度は強めにもう治療のことは聞かないでと夫から言ってもらった。自分が心配だから、自分が知りたいから、義母は聞いてしまうのだ。今まで義姉にも夫にもそうやって色々聞いてきたのだろう。



夫から詮索はしないように伝えてもらっても、二人きりになるタイミングがあれば義母は治療のことを聞いてくる。心配で聞いているのだろうけど、私には嫌なことでしかない。



義母のことだから詳しく体外受精のことを伝えると採卵はいつ頃で、移植はいつ頃でと計算しそうだ。だから、もう治療のことははっきりと話さないことにした。話を振られたら適当に当たり障りのない答えをして、別の話題に変える。




もし、今後こどもを諦めたら、また義両親に話しにいかないといけない。



今度は私の問題で諦めることにしたとしても、どちらにも少しずつ問題があって、色々やったけど諦めることにしたと伝えようと思う。


夫は自分に問題がないのに嘘をつかなくちゃならないことに不満があるっぽいけど、こどもを諦めた後、私と夫がずっと仲良くやっていくためにも必要な嘘だと思う。





にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)


にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村