AX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら不妊治療日記

低AMH・高FSH 35歳の不妊治療日記

わかってない夫に救われてると思うこと


先日夫が「あれ、今日って妊娠しやすい日なんだっけ?」と聞いてきた。


やはりわかってない。
私は「今週期は採卵したから妊娠するわけがないんだよ、採卵も空砲だったんだよ。」と伝えた。



夫には都度治療のことを説明しているが、いまいち理解していない。嫌がらずに治療に協力してくれるし、お金がかかっても文句を言ったりしたことはないんだけど(家計費の管理は私だから理解できてないだけかもしれないけど)、状況把握が出来ていない。


夫は最初から私と同じ温度で治療に向き合ってはいなかった。結婚が30歳を過ぎてからだったので、私は早く妊活したかったけど、夫はしばらく二人で生活したいと希望していたから結婚後半年は避妊していた。
妊活始めてからも、お金を掛けてまでやらなくてもって感じで病院にはしばらく行かせてもらえなかった。
治療初めてからは早めに人工授精を私はしたかったけど、夫は抵抗があったようでしばらくできなかった。


私は早くこどもが欲しいと思ってるけど、夫はそこまで希望していない。居たら居たで良いけど、こどもがいたら夫婦喧嘩も増えるかもしれないし、夫婦関係が変わっちゃうのが嫌らしい(私達夫婦は異常な程仲良しです)。


私はずっと夫にもどかしい気持ちでいた。治療がうまくいかなくて泣いていると、「そんな姿見ているのは辛い。辛い思いしてるなら治療やめよう。」と言ってくるので、「治療自体が辛いんじゃなくて結果が出ないのが辛いんだ。こんなにやってるのに簡単にやめようなんて言わないで!」と、怒っていた。


でも、夫が私と同じくらいこどもを望んでいて、私と同じ様に落ち込んでいたら、これまで治療を続けて来られなかったと思う。私の体のせいでうまくいっていないことに申し訳なくてやり切れなかったと思う。


今までずっとそこまで治療に真剣味のない夫に支えられてきた。


夫のこどもが欲しいよ。早くお父さんにしてあげたい。お父さんとお母さんになるって、きっと大変だけどきっと楽しいよ。私は夫を選んで家族になって、今毎日楽しく幸せに生活出来ている。きっと私達はこどもを幸せにしてあげられるよ。


普通の人が当たり前にできる生活を私は私のせいで夫にしてあげられていない。夫にお父さんになる喜びを早く味あわせてあげたいなと思う。


にほんブログ村 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(30代後半赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村