AX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら不妊治療日記

低AMH・高FSH 35歳の不妊治療日記

四度目の春


まずはじめに

いつもブログを見て下さっている皆さんありがとうございます。見て下さるだけで嬉しいのに、スターを付けてくれたり読者になって下さる方も居てすごく励みになっています。不妊治療の記録と気持ちの整理をつけるために始めたブログですが、誰にも言えない気持ちを吐き出して思いをつづるうちに驚く程に心が落ち着いていくのを感じています。もっと早くに始めておけば良かった。
努力されている皆さんが良い結果に恵まれますように。










今日で札幌からこの街に引越してきてから4年目を迎えた。



夫の就職でここに住み始めた当初は夫の仕事が上手くいかず、本当に大変だった。夫は仕事のことで悩み眠れない日々が続いた。眠れなくて、仕事から帰った途端にリビングの床に倒れ込んで辛い辛いもう駄目だと泣く姿を見て、もうこれは限界だと思った。夫には大変なら仕事を辞めても良いって話していたけど、社宅なので仕事を辞めたら住む所も無いし、職歴も無く、歳も30過ぎの夫を雇ってくれる会社があるとは思えず不安だった。(夫はバンドマンでそれまではアルバイトでしか働いたことが無かった)



夫には言えないけど、働いたことが無いから働くことの大変さが分かって無いのではないか、今の職場が合わないんでは無くて、どこに行っても弱音を吐いて辞めたい辞めたいって言うのではないかと思っていた。義父の口利きで入社出来た会社なので、親のコネだから周りが白い目で見てくる・仕事の内容が合わなくて辛いと夫は言っていたが、何の覚悟も無く転職して私の人生を巻き込んだのか?コネで入ったら周りの当たりが強いのは当たり前だろ、そもそも30過ぎの職歴もない男なんだから、しっかり仕事して周りを見返してやろうという気は無いのか?と腹を立てていた。夫には言えないけど。



私はその頃仕事をしていなく、知らない街で話し相手もいないし、毎日何もすることが無く過ごした。こどもができたら大変だからと仕事をしていなかったのだけど、避妊を辞めてもこどもはできないし、夫のことで今後が不安だし、夫を会社に送り出してから泣いていた。いっぱいいっぱいで頑張っている夫には相談出来ず、暇でやることがないから一人で色々考える時間だけはあって悪いことばっかり考えた。実親には相談出来ないし、義親には状況を伝えたけど、夫があんなに大変そうなのに、私も辛いんですなんて言えないし。




夫はメンタルクリニックに通院した。色々医者と話して、あなたは鬱になる様な人ではない、目を見れば分かる、眠れないのは辛いから睡眠薬を飲みなさいと言われて夫は落ち着いた様だった。鬱ではないって言われたことで自信がついたみたい。




眠剤を飲んで少し眠れる様になって夫は落ち着いてきた。私も市役所の臨時職員の仕事をして知り合いがたくさん出来た。今は市役所の知り合いに別の仕事を紹介して貰えて、パートだけど働きに出ることが出来てる。仕事をすることで不妊治療で辛い日々の気分転換になった。夫はやっと最近仕事辞めたいって言わなくなった。職場で起きたことを笑って話してくれる様になった。



ここに引越してから避妊をしなくなったから、妊娠するまで丸3年かかった。長かった。こんなに長くかかるとは全く予想できなかった。今回の妊娠がダメになったら今度は本当に落ち込むな。何のアクションもまだ起こして来ない子だけど、愛着が湧いちゃった。どうか無事に産まれて来ますように。




夫はこの街が好きではないって言うけど、私は好きだな。田舎だから星が綺麗だし、カササギもいるし鹿もいるしキツネもいるし。スズメも近隣から全部引越してきたんじゃないかって位いっぱいいるし。鳥が好きだから癒される。人はみんなウェルカムな感じで優しいし。田舎だけどね。




会社帰りに見える工場の煙突。これを見ながら歩いて帰る時間が好き。