AX
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐら不妊治療日記

低AMH・高FSH 35歳の不妊治療日記

子ども出来ないの?と聞かれた話


昨日仕事中に職場のおじさんに話しかけられた。すごく穏やかで優しいおじさんだから油断して色々話してしまった。



子どもいるのかい?から始まり、今いくつだっけ?結婚するのが遅かったの?今が35歳ならリミットまでもうすぐでしょ。今なら40歳過ぎても産む人いるけど、障害の問題がね〜。など普通は職場のそこまで話したことのない人に対して踏み込まないところまで急激に踏み込んでこられた。


そして、あれかい?子ども出来ないの?って質問がきた。咄嗟に、まだ職場には伝えていないけど実は今妊娠中なんですと答えてしまった。安定期までは黙っていようと思っていたのに、つい口から出てしまった。病院はどこ?と聞かれたので、札幌なんです〜と答えたら、え、なんで?と不思議がっていて、不妊治療をしていたので(遠くの札幌の有名な病院まで通っていたんです)。と馬鹿正直に答えなくて良いことまで答えてしまった。



全て答えた後に後悔した。この手のタイプは他の人にも悪気なく色々話してしまうだろう。実際私にも、自分の周りの〇〇って奴も、子ども出来なくて治療して妊娠したんだけど途中で流産しちゃったんだよな〜。やっぱり歳いってたからな〜。と知らない人の情報を話してきた。想定していない質問が来て、考える暇なく全部答えてしまった。不妊治療の話は職場の人に知られたくなかったのに。




妊娠していない時に、子ども出来ないのか?って質問が来たらどう返していたんだろう。そうなんですって答えて、平気な顔をして、家に帰ってから泣いたんだろうか。おじさんは妊娠出来なくて悩んでいる人がいるって定年間近になるまで気が付かないで生きて来たんだろうか。



何も苦労せず子どもに恵まれた人にとっては、結婚して何年も子どもがいない家庭が理解出来ないのかな。何で早く産まないんだ?仕事辞めればすぐ出来るのに、夫婦仲悪いのか?子ども嫌いか?とかってことしか考えられないのかな。


おじさんはすごく穏やかで優しい人っていう印象の他にすごく無神経で考えの浅はかな人っていう印象が追加された。